このエントリーをはてなブックマークに追加  

ホンダ軽自動車の買取、高価査定

ホンダは、普通自動車、軽自動車共に人気車種が多く中古車市場でも人気が有ります、特に最近は、人気の軽自動車も多くNBOXなどは、軽自動車販売台数NO1なども獲得するなど人気車種です。
中古車市場でもホンダの軽自動車は人気あり中古車買取価格も安定しています。

 

しかし売却方法次第では、10万円以上の差が出る事もある為、売却後に損をしない、後悔しない為にも最善の売却方法で納得価格での売却をしたいですよね!
ホンダの軽自動車もスズキやダイハツの軽自動車と同様、ディーラー査定だけで売却はしないでください、ディーラーへの売却を希望の方でも、他の中古車販売店や車買取業者の査定を最低でも2社は取りたいですね!なぜかと言うと、ディーラー査定をした際の価格の比較や交渉の手段に使えるからです。
特にホンダの軽自動車は中古車市場では需要が高く高値売却が出来るからです。ディーラー査定で売る場合も複数の査定依頼であなたの愛車の買取相場を知る事が出来るので、買取相場よりも安く売るリスクが少なくなりますよね!
また、最近ではネットで簡単に愛車の査定依頼が自宅でも出来るので利用する価値は有ります。

 

当サイトでは、ホンダ車、ホンダの軽自動車の買取に強い車買取一括査定サイトを調べました。ホンダ軽自動車なら下記のサービスが高値査定に有利なる事間違いなしですのでこの機会に是非ご利用下さい。もちろん利用は完全無料ですので安心して登録してくださいね!

 

ホンダ軽自動車ラインナップ

N-BOX・N-BOX+・N-BOXスラッシュ・N-WGN・N-ONE・S660・バモス・バモスホビオ・アクティ・アクティトラック・ライフ・Z・ザッツ・ゼスト・トゥディ・ビート

ホンダの軽自動車の買取に強い車買取一括査定サイト


 


 

 


ホンダの軽自動車が人気の訳と中古車事情

ホンダの軽自動車が人気ですね!

 

特にN-BOXは、軽自動車の新車販売台数NO1の人気車種ですね!

 

ホンダは軽自動車メーカーではないのになぜ、人気の軽自動車を輩出できるのか?

 

ダイハツやスズキという軽自動車メーカーの車種を抑えてN-BOXがNO1なのか?

 

ホンダの軽自動車の人気は。デザインはもちろん、装備や内装の高級感も人気の秘密ではないでしょうか?

 

ホンダの軽自動車は、エンジンの耐久性は以前から定評がありましたが、安全性能、ホンダセンシングや室内の静寂性なども軽自動車として上位車種が多いと言えます。

 

軽自動車と言えば、走行中の雑音、エンジン音などがうるさいと言うイメージが強く、実際、室内の静寂性は向上したとはいえ、燃費性能を向上させるためには、車体を軽くする必要があり、静寂性は犠牲になる傾向にありますが、ホンダの軽自動車は、静寂性にも定評があり、N-BOXは、人気のハイトワゴンでデザイン、エンジン性能、安全性能、静寂性と軽自動車ではトップクラスの性能だと言えます。

 

もちろん、価格も軽自動車の中で高額ですが、売れています。

 

 

このようにホンダの軽自動車は、人気が高い車種、モデルが多く、中古車市場でも耐久性があることから人気があり、安定した販売価格の車種が多いと言えます。

 

ただ、ホンダの軽自動車は、数年で販売が中止する車種、モデルも多くかつて人気があったトゥディ、ビート、ザッツ、ライフ、バモスなど廃止モデルは中古車価格が上がるモデルや下がるモデルなど様々です。

 

ホンダの軽自動車は、そこそこの人気もモデルが多い反面、何年か発売後に販売が中止するモデルも多いと言えます。

 

この辺りが、中古車市場、中古車事情で微妙になってくることもあります。

 

販売中止になるモデルの中には、中止になることで価値が上がる車種もあれば、下がる車種もあります。

 

ホンダの軽自動車は、人気車種も多く中古車販売価格も安定している車種やモデルが多く、年式がするくなければ比較的、販売価格も安定していると言えます。

 

 

ホンダの軽自動車の3年後、5年後のリセールバリュー

ホンダの軽自動車は、新車購入から3年後、5年後の残価率、リセールバリューが高いモデルが多いと言われています。

 

ホンダ車に限らず、軽自動車は、リセールバリューが高いと言われます。実際、軽自動車の3年後のリセールバリューは、70%前後の車種、モデルが多く、残価率は高いですね!

 

今回は、ホンダの軽自動車の3年後、5年後の中古車買取相場を調べました。おおよその買取価格ですので参考にして頂ければ嬉しく思います。

 

車種 3年後の買取相場 5年後の買取相場
N-BOX 65〜135万円 55〜100万円
N-BOXカスタム 75〜167万円 65〜130万円
N-ONE 65〜125万円 50〜95万円
N-WGN 65〜100万円 50〜85万円
N-WGNカスタム 75〜130万円 60〜95万円
S660 110〜140万円 -------
バモス 60〜85万円 50〜75万円
バモスホビオ 60〜90万円 50〜80万円
アクティバン 40〜70万円 25〜50万円
アクティトラック 30〜75万円 10〜50万円

ホンダの軽自動車買取記事一覧

ホンダのN-BOXは、軽自動車販売台数NO1を獲得した人気車種で中古車市場でも需要が高く高値売買されている車種と言えるでしょう!軽自動車は中古車として売りやすい車で中古車販売店や車買取業者中でも積極的に買取している業者も多く、その軽自動車の中でも人気のN-BOXは、中古車買取価格が期待できる車種だと思います。そこで当サイトでは、ホンダの軽、N-BOXの中古車の売却をお考えのオーナーさんに少しでも高...

ホンダの軽自動車の中でもモデルチェンジのスパンが長く人気の高いのがバモス、バモスホビオです。初代のバモスは、1970年から1973年に発売されたモデルですが、このモデルはほとんど現存していないと思います。ここでは、2代目バモスからの中古車売却方法、少しでも高く有利な査定が出来る方法を紹介しています。2代目バモスは、ホンダの軽1ボックスカーとして1999年に発売されました、その後、マイナーチェンジは...

ホンダのS660は、軽自動車のオープンカーですね!コンパクトなボディにスポーツカーの性能とオープンカーという贅沢な軽自動車と言えます。新車価格も200万円オーバーで軽自動車としては高価格帯です。S660のライバル車として挙げられるのが。ダイハツのコペンです。こちらも軽自動車オープンカーモデルで、人気が高いモデルだと言えます。どちらのモデルも一般的には需要はありませんが、マニアに人気が高いモデルで、...

ホンダのN-WGN(エヌワゴン)と言えば、NBOXの人気の陰に隠れて、知名度が少ない軽自動車ですよね!ホンダの軽自動車と言えば、NBOXというくらいの人気になっているので、N-WGNやN-ONEなどはあまり話題にも上がりません。人気があるのかと言えば、それほど人気がある訳でもなく、可もなく不可もない軽自動車だと言えるのではないでしょうか?軽自動車もハイトワゴンタイプの車種、NBOXやタント、スペー...

ホンダのN-ONE(エヌワン)は、Nシリーズの中では、販売台数が低迷しているモデルだと言えます。中古車市場での人気も他のNシリーズ、N-BOXやN-WGNに比べて需要、人気も少なめだと言えます。しかし、ホンダの軽自動車は、デザインや耐久性などに定評があるので、中古車販売価格は安定しているモデルが多く、N-ONEもその中の1台だと言えます。2017年末のマイナーチェンジ後もそれほどの値下がりもなく中...

ホンダのN-VANは2018年に、アクティバン、バモスホビオの後継車種として発売されたホンダの軽バンで人気のNシリーズのDNAを受け継ぐモデルで、仕事、遊び、趣味にも役立つ工夫がされています。軽バン市場は、軽ハイトワゴンに人気を奪われ、ダイハツのアトレーやスズキのエブリーなど苦戦している車種ももあり、いつ販売停止になるのかと思われるほどです。ホンダのアクティバンやバモス、バモスホビオの発売中止から...

ホンダの人気軽トラ、アクティトラックの中古車を売却する際に損をしないための査定方法や売却先の探し方を紹介しています。軽トラは、メーカー、車種を問わず中古車として需要が高く新車価格の割りに中古車販売価格は優秀だと言えます。その軽トラの中でもホンダのアクティトラックは、ホンダらしい耐久性、エンジンの性能が高い車として人気があります。中古車で軽トラを探されている方の中には、ホンダの軽トラ、アクティトラッ...

ホンダのビート(BEAT)と言えば、ホンダの軽オープンカーとして人気があったモデルです。発売時期は、1991年から1996年と5年間で、年代も古いモデルになりますが、今でも中古車市場では人気や需要が高く、高値で販売、売買される軽自動車だと言えます。中古車での販売価格は、50万円〜200万円程度で店頭に並んでいます。年式の割りには高いですね!プレムアム価格、マニア価格が出ている車種がホンダのビートで...